KIYOKAWA
リンク集 サイトマップ 文字サイズ スタイルシートが無効なため使用できません→

トップ > 各課のしごと > 議会事務局 > 議会のしくみ:議会の役割

清川村議会

議会のしくみ

議会の役割

清川村などの地方公共団体には、条例や予算を定めたり、村政の方針を決定する議会(議決機関)と、議会の議決に基づいて実際に仕事を行う団体の長(執行機関)とがあります。

清川村の場合は、村議会が議決機関にあたり、村長が執行機関にあたります。

議会の構成員である議員と村長は、ともに村民による選挙で直接選ばれているので、対等の立場にあり、お互いに調和を保ちつつ、村民福祉の向上をめざし村政運営を行います。

10名の議員で構成された議会の役割は、村民の皆さんの日常生活に密着した福祉・教育・産業など様々な村が行う事業に対し、村民の意見を反映させ、村民生活の安定と向上を図っていくことです。

〒243-0195  神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷2216番地 電話046-288-1211(代表)