KIYOKAWA
リンク集 サイトマップ 文字サイズ スタイルシートが無効なため使用できません→

トップ > 暮らしのガイド > 税金 > 軽自動車税

軽自動車税

軽自動車税について

軽自動車税は、毎年4月1日(賦課期日)現在で村内に軽自動車や、原動機付自転車等を所有している人に課税されます。すでに廃車や、譲渡した方でも4月1日までに役場等での手続きが済んでいない場合は、課税されることがありますので、すみやかに手続きをしてください。

平成26年度及び平成27年度の地方税法の改正により、軽自動車税の見直しが行われ、軽自動車税の税率が変更されました。

<原動機付自転車及び二輪車等>

種別 排気量 税率
平成27年度まで
平成28年度以降
原動機付自転車 50cc以下 1,000円 2,000円
50cc超〜90cc以下 1,200円 2,000円
90cc超〜125cc以下 1,600円 2,400円
三輪以上のもの(ミニカー) 2,500円 3,700円
小型特殊自動車 農耕作業用 1,600円 2,400円
その他(フォークリフト等) 4,700円 5,900円
二輪の軽自動車 125cc超〜250cc以下 2,400円 3,600円
二輪の小型自動車 250cc超 4,000円 6,000円

<三輪及び四輪以上の軽自動車>・・・経過措置・改正税率・重課税率

種別
税率(平成27年度〜)
重課税率(平成28年度〜)
経過措置(初度検査H27.3.31以前)
改正税率(初度検査H27.4.1以降)
軽自動車
三輪
3,100円 3,900円 4,600円
四輪
以上
乗用
自家用
7,200円 10,800円 12,900円
営業用
5,500円 6,900円 8,200円
貨物用
自家用
4,000円 5,000円 6,000円
営業用
3,000円 3,800円 4,500円

◎平成27年4月1日以降に取得する新車の三輪及び四輪以上の軽自動車の税率が引き上げられました。

◎平成28年度より、グリーン化を進める観点から、賦課期日(毎年4月1日)に初度検査年月(自動車検査証の「初度検査年月」欄に記載されています)から13年を経過した三輪及び四輪以上の軽自動車には重課税率が適用されます。ただし、動力源または内燃機関の燃料が電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ガソリン電力併用の軽自動車並びに被けん引車は除かれます。

 

<三輪及び四輪以上の軽自動車>・・・グリーン化特例(軽課)税率

種別
グリーン化特例(軽課)税率(平成28年度)
(A)
(B)
(C)
軽自動車
三輪
1,000円 2,000円 3,000円
四輪
以上
乗用
自家用
2,700円 5,400円 8,100円
営業用
1,800円 3,500円 5,200円
貨物用
自家用
1,300円 2,500円 3,800円
営業用
1,000円 1,900円 2,900円

(A)電気軽自動車・天然ガス軽自動車(平成21年排出ガス基準10%低減)
(B)乗 用:平成17年排出ガス基準75%低減達成★★★★かつ平成32年度燃費基準+20%達成車
   貨物用:平成17年排出ガス基準75%低減達成★★★★かつ平成27年度燃費基準+35%達成車
(C)乗 用:平成17年排出ガス基準75%低減達成★★★★かつ平成32年度燃費基準達成車
   貨物用:平成17年排出ガス基準75%低減達成★★★★かつ平成27年度燃費基準+15%達成車
※(B)、(C)については、ガソリンを内燃機関の燃料として用いる軽自動車に限ります。
※各燃費基準の達成状況は、自動車検査証の備考欄に記載されています。

◎平成27年4月1日から平成28年3月31日までに初度検査を受けた環境負荷の小さい車体には、排ガス性能や燃費基準の達成度合いに応じてグリーン化特例(軽課)税率が適用されるため、平成28年度の軽自動車税が軽減されます。

原動機付自転車・軽自動車などの登録・廃車・譲渡等手続き

<125cc以下の原動機付自転車等の手続き方法>

登録
  • 購入
販売証明書、譲渡証明書、印鑑
  • 転入
○廃車済みの場合/廃車申告受付書、印鑑
○廃車していない場合/ ナンバープレート、標識交付証明書、印鑑
名義変更
  • 譲渡(村外の人から譲り受ける場合)
○廃車済みの場合/ 廃車申告受付書、譲渡証明書、新旧所有者の印鑑
○廃車していない場合/ナンバープレート、標識交付証明書、譲渡証明書、新旧所有者の印鑑
  • 譲渡(村内の人から譲り受ける場合)
標識交付証明書、譲渡証明書、新旧所有者の印鑑
廃車
  • 廃棄処分、転出、盗難、紛失、村外の人へ譲渡する場合
ナンバープレート、標識交付証明書、印鑑
※盗難等の場合は警察へ届出をし、届出日・届出た交番、駐在所・受理番号を確認してから、手続きをしてください。

※販売証明書や譲渡証明書には、販売者、譲渡者等の押印が必要です。

※申告書のダウンロードはこちらから

<原動機付自転車・軽自動車等の手続き場所>

軽自動車の種類 原動機付自転車(〜125cc)
小型特殊自動車

清川村役場庁舎1階・税務住民課
〒243-0112 愛甲郡清川村煤ヶ谷2216

   TEL 046-288-3849
三輪・四輪の軽自動車(〜660cc)

二輪の軽自動車(126cc〜250cc)

軽自動車検査協会神奈川事務所相模支所(相模ナンバー)
〒243-0303 神奈川県愛甲郡愛川町中津4071-5

   TEL 050-3816-3120
二輪の小型自動車(251cc以上)

神奈川運輸支局 相模自動車検査登録事務所(相模ナンバー)
〒243-0303 神奈川県愛甲郡愛川町中津7181

   TEL 050-5540-2037

※手続きに必要な書類等については、上記へお問い合わせ下さい。

軽自動車税の減免について

身体や精神に障害のある方や、その介護者は軽自動車税が減免されます(1台に限ります)。 詳しくは、税務住民課までお問い合わせ下さい。

 

電気自動車の減免について

※電気自動車の減免制度は、平成26年度で終了しました。

仮ナンバーの手続きについて

清川村では仮ナンバー(自動車臨時運行許可申請)の申請業務を行っておりません。必要な方は近隣の厚木市役所または愛川町役場で申請手続きを行ってください。

○厚木市役所 市民税課  
  〒243-8511 神奈川県厚木市中町3-17-17(市役所本庁2階)
  TEL 046-225-2012

○愛川町役場 住民課  
  〒243-0392 神奈川県愛川町角田251-1

     TEL 046-285-6937
お問い合わせ先 課税係 TEL 046−288−3849
〒243-0195  神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷2216番地 電話046-288-1211(代表)