KIYOKAWA
リンク集 サイトマップ 文字サイズ スタイルシートが無効なため使用できません→

トップ > 暮らしのガイド > 商工 > 屋外広告物

屋外広告物

 屋外広告物は、目的地までの道案内など様々な情報を提供しています。
しかし、自由に広告が出されることになると、街並みや自然景観を乱したり、広告物の落下などによる事故の要因となることも考えられます。

神奈川県では、「美観風致の維持」と「公衆に対する危害の防止」を図るために屋外広告物法に基づき、神奈川県屋外広告物条例を制定し、屋外広告物の表示などに関する基準を定めています。(詳しくは、神奈川県ホームページの「県の条例・規則」を参照してください。)

 村では、景観形成の向上を目指し、より良い村づくりを進めるため、平成13年4月から屋外広告物に係る許可権限などの事務の移譲を受け、鋭意取り組んでいます。

  • 村内で、広告物を表示する場合は、担当へお問合せください。

屋外広告とは?

次の要件を全て満たすものです。(屋外広告物法第2条第1項)

  1. 常時または一定の期間継続して
  2. 屋外で
  3. 公衆に表示されるもので
  4. 看板、立看板、はり紙及びはり札、広告塔、広告板、建物その他の工作物 などに掲出され、または表示されたもの並びにこれらに類するもの (広告物を掲出する物件を含みます。)
お問い合わせ先 まちづくり課 TEL 046-288-3862
〒243-0195  神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷2216番地 電話046-288-1211(代表)