KIYOKAWA
リンク集 サイトマップ 文字サイズ スタイルシートが無効なため使用できません→

トップ > 暮らしのガイド > ペット > 犬の登録と狂犬病の予防接種

犬の登録と狂犬病の予防接種

  • 生まれてから91日以上の犬を飼っている人には、犬の登録と狂犬病の予防接種が義務付けられています。犬の登録は生涯1回、予防接種は毎年1回行ってください。
    村は、毎年4月下旬から5月上旬に、犬の登録と狂犬病の予防接種を各指定場所で実施します。
  • 日程及び登録や注射の手数料については、広報「きよかわ通信」4月号でご確認ください。
  • 犬の死亡・失踪・飼い主の住所変更などがあったときは、役場税務住民課へご連絡ください。
  • 犬の放し飼いや犬を放して散歩することは避け、愛犬家のマナ−として散歩中の犬のフンは必ず持ち帰り、自宅で処理しましょう。

知っていますか狂犬病

狂犬病は、ウイルスによって発生させ、噛まれると神経を伝わり「けいれん・まひ」などを引き起こします。有効な治療方法がなく、ほぼ100%死亡してしまうという恐ろしい病気です。

飼われている犬の1頭1頭がきちんと狂犬病予防注射を行うこと、これはあなたの大切な家族の一員である犬を狂犬病から守るだけでなく、わが国全体の安全を守ることになるのです。

きちんと登録し、毎年確実に狂犬病予防注射を実施しましょう。

お問い合わせ先 税務住民課 TEL 046-288-3849
〒243-0195  神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷2216番地 電話046-288-1211(代表)