KIYOKAWA
リンク集 サイトマップ 文字サイズ スタイルシートが無効なため使用できません→

トップ > 暮らしのガイド > 学校・生涯学習・文化財 > 高等学校助成等 :通学費、通学用自転車購入費の助成

大学・高等学校助成等

※平成22年5月1日から、制度が改正されています

通学費、通学用自転車購入費の助成 

高等学校等通学費補助金

対象者 清川村に住所があり、高等学校および高等課程の専修・各種学校ならびにこれらに類する教育施設で職業に必用な技術を履修する課程へ通学するために交通機関を利用する学生
補助金の額 特定区間における3か月通学定期乗車券購入代または期間調整定期券購入代に50%を掛けて、100円未満を切り捨てた額
特定区間 学生の住所地から合理的な経路および交通機関を利用した場合の次に掲げる駅までの区間
①小田急線本厚木駅
②JR橋本駅
交付申請 交付申請用紙を毎年4月1日から配布しますので、役場4階教育委員会事務局窓口まで、取りに来ていただき、学生証、3か月通学定期乗車券、期間調整定期券又は購入領収書の写しを添付のうえ、提出期限までに申請してください。
(申請時には印鑑をご持参ください。)
提出期限 夏休み期間中も通学される方 第1四半期(4〜6月)分:4月末日
第2四半期(7〜9月)分:7月末日
第3四半期(10〜12月)分:10月末日
第4四半期(1〜3月)分:1月末日
夏休み期間中は通学しない方 (期間調整定期券を購入) 1学期(4〜7月)分:4月末日
2学期(9〜12月)分:9月末日
3学期(1〜3月)分:1月末日
その他  平成23年5月1日から、高等学校等通学用自転車購入費補助を受けた生徒であっても、冬季(12月から3月までの3か月間)に限り、申請できるようになりました。
 特別の事情により3か月定期券を購入できない場合は、お問い合わせください。
申請書 ワードファイルをダウンロード


高等学校等通学用自転車購入費補助金

対象者 清川村に住所を有し、清川村から高等学校等に通学するため自転車を利用する者を補助対象とします。
補助金の額 補助金の額は、自転車本体購入費用に対し2万円を上限とします。なお、2万円未満の場合はその額とします。
補助対象期間 高等学校等の在学中に1回の補助とします。
交付申請 交付申請用紙を毎年4月1日から配布しますので、役場4階教育委員会事務局窓口まで、取りに来ていただき、学生証、自転車購入領収書、自転車通学を証明するものの写しを添付のうえ、申請してください。
また、決定後、補助金を指定口座に振り込みますので、口座振込依頼書を併せて提出してください。
その他 平成23年5月1日から、高等学校等通学費補助(バス定期補助)を受けた生徒であっても、学校長の自転車通学の証明があれば、申請できるようになりました。
申請書 ワードファイルをダウンロード
口座振替依頼書 ワードファイルをダウンロード


大学等通学費補助金

対象者 清川村に住所があり、清川村から大学、短期大学、専門学校の専修課程へ交通機関を利用して通学する学生
補助金の額 特定区間における3か月通学定期乗車券購入代または期間調整定期券購入代に50%を掛けて、100円未満を切り捨てた額
特定区間 学生の住所地から合理的な経路および交通機関を利用した場合の次に掲げる駅までの区間
@小田急線本厚木駅
AJR橋本駅
交付申請 交付申請用紙を平成27年4月1日から配布しますので、役場2階教育委員 会事務局窓口まで、取りに来ていただき、在学証明書(毎回必要)、3か月通学定期乗車券、期間調整定期券又は購入領収書の写しを添付のうえ、提出期限までに申請してください。
(申請時には印鑑をご持参ください。)
提出期限 第1四半期(4〜6月)分:4月末日
第2四半期(7〜9月)分:7月末日
第3四半期(10〜12月)分:10月末日
第4四半期(1〜3月)分:1月末日
その他  補助金申請できる期間は、高等学校等を標準修業年限で卒業した翌年度から大学等の標準年限終了までです。ただし、修業年限が4年以上の大学等の補助は 4年間を限度とします。
 また、在学証明書は、申請毎に提出してください。
 なお、長期休業などで申請時期がご不明な方は、お問い合わせください。

申請書 ワードファイルをダウンロード

お問い合わせ先 教育委員会事務局 TEL 046-288-1215
〒243-0195  神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷2216番地 電話046-288-1211(代表)