KIYOKAWA
リンク集 サイトマップ 文字サイズ スタイルシートが無効なため使用できません→

トップ > 暮らしのガイド > くらしの手続き > 戸籍の届出:清川村から転出される方へ

清川村から転出される方へ

役場税務住民課の窓口で転出の届け出をしてください。届け出をされると、転出証明書を発行します。

※外国人の方が日本から出国する場合、再入国許可を得ている場合でも、原則転出の手続きが必要です。

※届け出により住所変更しても本籍は変更されません。本籍の変更は、転籍届のご提出が必要です。

必要なもの

  • 届出人(窓口に来られた方)の本人確認書類(免許証など)
  • 届出人の印鑑
  • 住民基本台帳カード ※お持ちの方のみ
  • マイナンバーカード ※お持ちの方のみ

転出証明書の交付を受け、新しい住所に住み始めた日から14日以内に次のものを持参し、新しい住所地の役所で、転入の手続きをしてください。

  • 転出証明書
  • 届出人(窓口に行かれる方)の印鑑
  • 住民基本台帳カード ※有効な住民基本台帳カードをお持ちの方で、新しい住所地での継続利用をご希望の方
  • マイナンバーカード ※お持ちの方のみ
  • 在留カードまたは特別永住者証明書(それらにみなされる外国人登録証を含む)
  • その他、該当される方は次の手続きが必要です。
  • 通知カード
項目 清川村での手続き 新住所地での手続き
印鑑登録をしている方 印鑑登録証をお返しください  あらためて印鑑登録手続きをしてください
国民健康保険の加入者 保険証をお返しください 加入手続きをしてください
国民年金の加入者 必要ありません 年金手帳をお持ちのうえ、住所変更の手続きをしてください
公立小・中学校に在学する児童・生徒のいる方 学校で次の書類をお取りください。
  • 在学証明書
  • 転校生徒(児童)教科用
  • 図書給与証明書
左記の書類をお持ちのうえ、教育委員会で入学の手続きをしてください
児童手当を受給している方 保健福祉課で児童手当等受給事由消滅届をしてください あらためて手続きをしてください
小児医療証の交付を受けている方 小児医療証申請事項変更届をしてください あらためて手続きをしてください
(対象者は市町村で異なります)
長寿医療(後期高齢者医療)の受給者 保険証をお返しください
「負担区分証明書」をお受け取りください
「負担区分証明書」をお持ちのうえ、あらためて手続きをしてください
(県内外で手続きが違います)
介護保険の加入者 65歳以上の方 介護保険被保険者証をお返しください あらためて手続きをしてください
要介護認定を受けた方 介護保険被保険者証をお返しください
保健福祉課で「受給資格証明書」をお受け取りください
「受給資格証明書」をお持ちのうえ、介護申請手続きをしてください

正当な理由がなく届出を行わない場合は、過料に処される場合がありますのでご注意ください。

  • 国外へ転出の届出をされた方が、帰国して転入の届出をするときは、次の書類が必要になります。
     1.パスポート
     2.戸籍謄本
     3.戸籍の附票
  • 水道・下水道の休止をする場合は、まちづくり課で休止の手続きをしてください。
  • 第三者が本人になりすまして虚偽の転出届や転入届の手続きをして、本人の知らないところで、住民票を移し、国民健康保険証や印鑑登録証などを取得する事例が発生しています。そこで、住民基本台帳事務処理要領の一部改正に伴い、平成17年10月1日から、転入届、転出届を受け付ける際には、本人確認をさせていただきますので、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カード・特別永住者証明書(それらにみなされる外国人登録証を含む)、健康保険証など( ※官公署発行による本人の写真が貼付された証明書など)をご持参ください。
お問い合わせ先 税務住民課 TEL 046-288-3849
〒243-0195  神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷2216番地 電話046-288-1211(代表)