KIYOKAWA
リンク集 サイトマップ 文字サイズ スタイルシートが無効なため使用できません→

トップ > 暮らしのガイド > くらしの手続き > 公的個人認証サービス:電子証明書新規発行申請について

電子証明書新規発行申請について

電子証明書新規発行申請について

取扱場所

清川村役場 税務住民課

受付日・時間

平日の午前8時30分から午後4時30分まで

※土曜日・日曜日・国民の祝日・年末年始(12月29日から翌年の1月3日まで)は、手続きできません。

※交付を受ける方は、20分程度時間が必要となりますので、午後4時30分までに申請を済ませるようにお願いします。

申請できる人

  1. 清川村に住民登録している本人
    ※法定代理人が申請を行う場合は、戸籍謄本・登記事項証明書などの法定代理人であることが確認できる書類が必要になります。(詳しくはお問い合わせください)
  2. 代理人(代理人が申請する場合、申請した日に発行できません)

有効期限

5年(住所や氏名に変更が生じた場合は自動的に失効します)

本人が申請する場合

必要なもの

  1. マイナンバーカード
  2. 本人確認書類
    官公署が発行した有効期限内の写真入り身分証明書(運転免許証やパスポートなど。
    ※住所などが変更されていない運転免許証は、申請した日に発行できません。
  3. 手数料 200円

注意事項

  1. マイナンバーカードの有効性確認のため、暗証番号(4桁の数字)を入力していただきます。
  2. 本人確認書類を複写し担当課で保管させていただきます。
  3. 氏名の文字がパソコンで表示できない方は、代わりに置き換える文字を選択していただきます。
  4. 電子証明書用のパスワード(4桁から16桁の英数字)を設定していただきます。

代理人が申請する場合(申請した日に発行できません)

代理人が申請する場合は、電話で問い合わせの上、申請するようにしてください。

利用の際の注意事項

  1. 電子証明書は、行政機関等に対するオンライン申請・届出等にあたり電子署名を行う際に利用できます。申請・届出時に行う電子署名は、自署や押印に相当する法的効果があります。
  2. 電子証明書などが格納されたICカードは、紛失・盗難などのないよう大切に取り扱ってください。
  3. ICカードに設定したパスワードは他人に知られないように十分注意してください。また他人に容易に推測されるような番号(生年月日、電話番号など)を用いないようにしましょう。
  4. ICカードの紛失・盗難などがあった場合、または破損、故障などによりICカードが使用できなくなった場合は、電子証明書の失効申請をしてください。
  5. パスワードを5回連続して誤ると、ICカードが使用できなくなります(ロックされます)。この場合、ロック解除を申請してください。
  6. 引越しや婚姻などにより電子証明書の記載事項に変更が生じたときは、電子証明書が自動的に失効し、行政機関等に対するオンライン申請等に利用できなくなります。
  7. 公的個人認証サービスは、「公的個人認証サービスポータルサイト」に掲示されている「利用者規約」、「利用者ガイド」および「神奈川県公的個人認証サービス認証局運用規程」を熟読の上、ご利用ください。
  8. 虚偽の申請をして電子証明書を発行させた場合は、法律の規定により罰せられます。
お問い合わせ先 税務住民課 TEL 046-288-3849
〒243-0195  神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷2216番地 電話046-288-1211(代表)