KIYOKAWA
リンク集 サイトマップ 文字サイズ スタイルシートが無効なため使用できません→

トップ > 暮らしのガイド > 保険・年金 > 退職者医療制度

退職者医療制度

退職者医療制度とは、長年勤めた会社などを退職して国保に加入した人が、年金受給者となったとき、65歳になるまで本人とその家族が病院にかかるときに適用される制度です。(自己負担の割合は、国保と同じ3割です。)
65歳になると、一般の国保に加入することになります。

加入できる人

国保に加入している人で、厚生年金などの年金を受けており、その加入期間が20年以上、または40歳以降の年金加入期間が10年以上ある人とその扶養家族。

加入の届出

年金証書を受け取ったら、保険証・印鑑を持って国保の窓口に届け出てください。「国民健康保険退職被保険者証」が交付されます。

※この制度は平成26年度末に廃止されますが、平成27年度以降それまでの退職被保険者が65歳になるまでは、退職者医療制度の対象者となります。

お問い合わせ先 税務住民課 TEL 046-288-3849
〒243-0195  神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷2216番地 電話046-288-1211(代表)