KIYOKAWA
リンク集 サイトマップ 文字サイズ スタイルシートが無効なため使用できません→

トップ > 暮らしのガイド > ごみ・環境 > 清川村ごみの減量化・資源化対策について

清川村ごみの減量化・資源化対策について

村では、家庭から出される生ごみの減量化・資源化を目的に次の事業を積極的に進めていますのでご協力をお願いします。

ミックスペーパー回収事業

もえるごみのうち、約30%を占める紙ごみを分別回収し、資源化を進めています。

コンポストモニタリング事業

もえるごみのうち、約25%を占める厨芥ごみ(生ごみ)処理用の、コンポストを貸し出し、資源化を進めています。

電動式生ごみ処理機購入費助成事業

電動式生ごみ処理機購入費の一部を助成することで、生ごみ処理機の普及による資源化およびもえるごみの減量化を進めています。

出前講座事業

村内各種団体などを対象に、村のごみ処理の概要やごみの減量化・資源化などについて講演し、ごみ処理に関する普及啓発を図ることを目的に実施しています。

剪定枝破砕処理事業

もえるごみとして家庭から排出される剪定枝などについて、破砕機を利用してチップ化し、堆肥などに活用するとともに、もえるごみの減量化を推めています。また、剪定枝などのごみステーション回収事業を実施しています。

「清川のごみを考える会」主催のフリーマーケット開催

「清川のごみを考える会」が主催となって、フリーマーケットを開催しています。

お問い合わせ先 税務住民課 TEL 046-288-3849
〒243-0195  神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷2216番地 電話046-288-1211(代表)